ネットワーク ポートはインストール時に設定されます。Update Manager の [ネットワーク設定] で編集できる項目は、Update Manager のネットワーク接続設定でパッチ ストアの IP アドレスまたはホスト名で使用する設定のみです。

前提条件

  • 修正タスクまたはスキャン タスクが実行中の場合は、タスクをキャンセルするか、タスクが完了するまで待ちます。

  • パッチのメタデータを取得するには、Update Manager から https://www.vmware.com にアクセスすることができ、送信ポート 80 および 443 が開放されている必要があります。

手順

  1. vSphere Web Client のホーム ビューで Update Manager アイコンを選択します。
  2. オブジェクト タブから、Update Manager インスタンスを選択します。

    また オブジェクト タブには、Update Manager インスタンスの接続先の vCenter Server システムがすべて表示されます。

  3. 管理 タブをクリックします。
  4. 設定 をクリックして、ネットワーク接続 を選択します。
  5. Update Manager のネットワーク接続設定に関する情報を確認します。

    オプション

    説明

    SOAP ポート

    Update Manager クライアントはこのポートを使用して Update Manager サーバと通信します。

    サーバ ポート(範囲:80、9000–9100)

    ESXi ホストのパッチ デポへのアクセスを提供する Web サーバのリスニング ポート。

    パッチ ストアの IP アドレスまたはホスト名

    パッチをダウンロードして保存するホストの IP アドレスまたは名前。

    編集できるのはパッチ ストアの IP アドレスまたはホスト名のみです。ポートはインストール時に定義されます。

  6. 編集 をクリックし、パッチ ストアの IP アドレスまたはホスト名を選択します。
    重要:

    DNS 解決で問題が発生することを避けるため、できるかぎり IP アドレスを使用してください。IP アドレスではなく DNS 名を使用する必要がある場合は、指定した DNS 名が vCenter Server、および Update Manager で管理されているすべてのホストと仮想アプライアンスから確実に解決可能であることを確認してください。

  7. OK をクリックします。

次のタスク

Update Manager サービスを再起動して、ネットワークの変更を有効にします。