Update Manager をインストールするときに、ダウンロードしたパッチおよびアップグレード バイナリを保存する場所を選択できます。インストール後に場所を変更するには、手動で vci-integrity.xml ファイルを編集する必要があります。

手順

  1. Update Manager サーバが実行されているマシンに管理者としてログインします。
  2. Update Manager サービスを停止します。
    1. マイ コンピュータ を右クリックして 管理 をクリックします。
    2. 左側のペインで、サービスとアプリケーション を展開し、サービス をクリックします。
    3. 右側のペインで、VMware vSphere Update Manager Service を右クリックし、停止 をクリックします。
  3. Update Manager のインストール ディレクトリに移動して、vci-integrity.xml ファイルを探します。

    デフォルトの場所は C:\Program Files (x86)\VMware\Infrastructure\Update Manager です。

  4. (オプション) : 以前の設定に戻す場合、このファイルのバックアップ コピーを作成します。
  5. 次の項目を変更してファイルを編集します。

    <patchStore>your_new_location</patchStore>

    デフォルトのパッチのダウンロード場所は、C:\Documents and Settings\All Users\Application Data\VMware\VMware Update Manager\Data\ です。

    ディレクトリのパスの最後は \ にする必要があります。

  6. UTF-8 形式でファイルを保存し、既存のファイルと置き換えます。
  7. パッチ ストアの古いディレクトリの内容を新しいフォルダにコピーします。
  8. コンピュータの管理 ウィンドウの VMware vSphere Update Manager サービス を右クリックし、開始 を選択することで、Update Manager サービスを開始します。