構成済みのリポジトリ URL に使用可能なパッチが存在するかどうかを定期的に自動チェックするように vCenter Server Appliance を構成できます。

前提条件

  • root として vCenter Server Appliance 管理インターフェイスにログインします。

  • リポジトリ設定の構成が完了していることと、現在のリポジトリ URL がアクセス可能であることを確認します。URL ベースのパッチ適用のためのリポジトリの構成 を参照してください。

手順

  1. vCenter Server Appliance 管理インターフェイスで、更新 をクリックします。
  2. 接続設定 をクリックします。
  3. アップデートの自動チェック を選択し、使用可能なパッチの自動チェックを行う日時を UTC 時間で選択します。
  4. OK をクリックします。

タスクの結果

アプライアンスによって、構成済みのリポジトリ URL に使用可能なパッチがあるかどうかを確認する定期チェックが実行されます。[使用可能なアップデート] ペインで、使用可能なパッチについての情報を確認できます。使用可能なパッチについての通知は、vCenter Server Appliance の健全性ステータスでも確認できます。vCenter Server Appliance の構成 を参照してください。