フォルダを使用して同じタイプのオブジェクトをグループ化し、管理を容易にすることができます。たとえば、権限をフォルダに適用すれば、フォルダで共通の権限セットを持つオブジェクトをまとめることができます。

フォルダには、ほかのフォルダまたは同じタイプのオブジェクト グループを含めることができます。たとえば、1 つのフォルダに仮想マシン、および仮想マシンが含まれているほかのフォルダを含めることはできますが、1 つのフォルダにホスト、および仮想マシンが含まれているフォルダを含めることはできません。

ホストおよびクラスタ フォルダ、ネットワーク フォルダ、ストレージ フォルダ、仮想マシンおよびテンプレート フォルダなどのタイプのフォルダを作成できます。

手順

  1. ナビゲータで、フォルダの親オブジェクトとしてデータセンターまたは他のフォルダを選択します。
  2. 親オブジェクトを右クリックし、フォルダを作成するメニュー オプションを選択します。

    オプション

    説明

    親オブジェクトはデータセンターです。

    親オブジェクトがデータセンターの場合、作成するフォルダのタイプを選択できます。

    • [すべての vCenter アクション] > [新規ホストおよびクラスタ フォルダ] を選択します。

    • [すべての vCenter アクション] > [新規ネットワーク フォルダ] を選択します。

    • [すべての vCenter アクション] > [新規ストレージ フォルダ] を選択します。

    • [すべての vCenter アクション] > [新規仮想マシンおよびテンプレート フォルダ] を選択します。

    親オブジェクトはフォルダです。

    親オブジェクトがフォルダの場合、作成するフォルダのタイプは親フォルダと同じです。

    [すべての vCenter アクション] > [新規フォルダ] を選択します。

  3. フォルダ名を入力し、[OK] をクリックします。

次のタスク

オブジェクトを右クリックし、[移動先] を選択してオブジェクトをフォルダ内に移動します。移動先フォルダを選択します。