Windows カスタマイズ クローンのワークフローでは、Windows 仮想マシンのクローンを作成したり、ゲスト OS をカスタマイズしたりすることができます。

単一の NIC と認証情報による Windows マシンのカスタマイズ

ゲスト OS のカスタマイズを行い、Windows 仮想マシンの 1 つの仮想ネットワーク カードとローカル管理ユーザー アカウントを構成します。

単一の NIC と認証情報によるシン プロビジョニングされた Windows マシンのクローン作成

Windows 仮想マシンのクローンを作成し、ゲスト OS のカスタマイズを行います。仮想ディスクのシン プロビジョニング ポリシーを指定し、1 つの仮想ネットワーク カードとローカル管理ユーザー アカウントを構成します。vCenter Server システムで Sysprep ツールを使用できる必要があります。

単一の NIC と認証情報による Sysprep 向け Windows マシンのクローン作成

Windows 仮想マシンのクローンを作成し、ゲスト OS のカスタマイズを行います。1 つの仮想ネットワーク カードとローカル管理ユーザー アカウントを構成します。vCenter Server で Sysprep ツールを使用できる必要があります。

複数の NIC と認証情報を持つ Windows マシンのクローン作成

Windows 仮想マシンのクローンを作成し、ゲスト OS のカスタマイズを行います。ローカル管理ユーザー アカウントと最大で 4 つの仮想ネットワーク カードを構成します。vCenter Server システムで Sysprep ツールを使用できる必要があります。

単一の NIC を持つ Windows マシンのクローン作成

Windows 仮想マシンのクローンを作成し、ゲスト OS のカスタマイズと 1 つの仮想ネットワーク カードの構成を行います。vCenter Server システムで Sysprep ツールを使用できる必要があります。

単一の NIC と認証情報による Windows マシンのクローン作成

Windows 仮想マシンのクローンを作成し、ゲスト OS のカスタマイズを行います。1 つの仮想ネットワーク カードとローカル管理ユーザー アカウントを構成します。vCenter Server システムで Sysprep ツールを使用できる必要があります。