vSphere Web Client セッション中に参照したオブジェクトにすばやく移動することができます。オブジェクト ナビゲータやインベントリ ツリーでオブジェクトを検索することなく、最後に参照したオブジェクト間を前後に移動することができます。

[最近のオブジェクト] ドロップダウン メニューには、お使いの環境で最近参照したオブジェクトの履歴が表示されます。[最近のオブジェクト] には、2 種類のオブジェクト (最近アクセスしたオブジェクト、最後に作成したオブジェクト) が表示されます。[最近のオブジェクト] リストは vSphere Web Client セッション間で保持されますが、新しいオブジェクトのリストは vSphere Web Client セッション間では保持されません。

手順

  1. vSphere Web Client オブジェクト ナビゲータで、[最近のオブジェクト]または [最近のオブジェクトの表示] をクリックします。).
  2. [最近のオブジェクト]ドロップダウン メニューで、表示するオブジェクトを選択します。

    オブジェクトを参照したか、作成したかにより、2 種類の表示があります。

    オプション

    説明

    最近のオブジェクト

    vSphere Web Client インベントリで最後に参照したオブジェクト。

    新規オブジェクト

    vSphere Web Client インベントリで最後に作成したオブジェクト。

タスクの結果

[最近のオブジェクト]メニューで選択したオブジェクトに移動しました。