vSphere Web Client構成 タブは、webclient.properties ファイルを編集することで、以前の 管理 タブに戻すことができます。

このタスクについて

vSphere 6.5 では、オブジェクト(vCenter Server、データセンター、クラスタ、ホスト、仮想マシンなど)の 管理 タブが 設定 に変更されています。構成 タブでは、サブタブが除去されて、フラットなメニューに置き換えられています。設定 タブでは、それまでの 管理 タブで実行していたのと同じタスクを実行できます。

このタブの体裁を以前の 管理 タブの体裁に戻す必要がある場合は、webclient.properties ファイルを編集してこの変更を無効にしてください。

注:

vSphere Web Client に対する一部の変更は、この変更フラグでは制御されません。たとえば、権限 タブのスタイルを元に戻すことはできません。

手順

  1. 変更対象の vCenter Server にログインします。
    • SSH を使用して、Linux ベースの vCenter Server にログインします。

    • RDP を使用して、Windows ベースの vCenter Server にログインします。

  2. webclient.properties ファイルを編集し、navigation.tabMode.convertSecondaryToToc フラグを true から false に変更します。
    • Linux ベースの vCenter Server の場合、webclient.properties ファイルは /etc/vmware/vsphere-client ディレクトリにあります。

    • Windows ベースの vCenter Server の場合、webclient.properties ファイルは C:\ProgramData\VMware\vCenterServer\cfg\vsphere-client フォルダにあります。

  3. vCenter Server からログオフし、対応する vSphere Web Client にログインします。

webclient.properties の構成例

webclient.properties ファイルに変更を加えて、管理 タブの体裁に戻した場合のコード行は、次のようになります。

 # Flag to enable the use of a single TOC view for the configuration of inventory objects.
navigation.tabMode.convertSecondaryToToc=false

再度 構成 タブの体裁に戻すには、falsetrue に変更します。