クラスタとコンピューティング リソースのワークフローでは、クラスタを作成する、名前を変更する、または削除できます。また、クラスタの高可用性を有効または無効にすることができます。

クラスタへの DRS 仮想マシン グループの追加

DRS 仮想マシン グループをクラスタに追加します。

DRS グループへの仮想マシンの追加

仮想マシン リストを既存の DRS 仮想マシン グループに追加します。

クラスタの作成

クラスタをホスト フォルダに作成します。

クラスタの削除

クラスタを削除します。

クラスタでの DRS の無効化

クラスタで DRS を無効にします。

クラスタでの HA の無効化

クラスタで高可用性を無効にします。

クラスタでの vCloud Distributed Storage の無効化

クラスタで vCloud Distributed Storage を無効にします。

クラスタでの DRS の有効化

クラスタで DRS を有効にします。

クラスタでの HA の有効化

クラスタで高可用性を有効にします。

クラスタでの vCloud Distributed Storage の有効化

クラスタで vCloud Distributed Storage を有効にします。

クラスタからの DRS 仮想マシン グループの削除

クラスタから DRS 仮想マシン グループを削除します。

DRS グループからの仮想マシンの削除

クラスタ DRS グループから仮想マシンを削除します。

クラスタ名の変更

クラスタ名を変更します。