製品のライセンス使用量を追跡することで、使用環境の全体的なライセンス要件を見積もり、適切にライセンス供与されている状態を維持できます。期間で、ライセンス使用量データをフィルタ処理できます。

前提条件

  • vSphere で製品のライセンス使用量レポートを表示および生成するには、vSphere Web Client が実行されている vCenter Server システムに対するグローバル > ライセンス権限が必要です。

手順

  1. vSphere Web Client で、管理を選択し、ライセンス の下の レポート を選択します。
  2. 期間 ドロップダウン メニューから、ライセンス使用量データを生成する事前構成済みの期間またはカスタム期間を選択します。
  3. カスタム期間を選択する場合は開始日と終了日を選択して、再計算 をクリックします。

タスクの結果

[レポート サマリ] には、選択した期間中の各製品におけるライセンス使用量が、製品のライセンス キャパシティの割合として表示されます。