アラーム起動時に E メール通知を送信するなど、vCenter Server の操作を有効にする場合は、送信元アカウントの E メール アドレスを構成する必要があります。

前提条件

必要な権限:[グローバル] > [設定]

手順

  1. vSphere Web Client で、vCenter Server インスタンスに移動します。
  2. [設定] タブを選択します。
  3. [設定] で、[全般] を選択します。
  4. [編集] をクリックします。
  5. [メール] を選択します。
  6. [メール サーバ] に、SMTP サーバ情報を入力します。

    SMTP サーバは、E メール メッセージの送信に使用する SMTP ゲートウェイの DNS 名または IP アドレスです。

  7. [メール送信者] に、送信者のアカウント情報を入力します。

    送信者のアカウントとは、送信者の E メール アドレスです。

    注:

    ドメイン名を含む完全な E メール アドレスを入力する必要があります。

    たとえば、mail_server@example.com と入力します。

  8. [OK] をクリックします。

次のタスク

メールの設定をテストするためには、ユーザーの操作で起動可能なアラームを作成します。たとえば、仮想マシンをパワーオフで起動するなどです。そして、アラームが起動したときに E メールを受信することを確認します。