ワークフローをさまざまな vSphere オブジェクト タイプに関連付ければ、vSphere インベントリ オブジェクトを右クリックしたときコンテキスト メニューに表示されるワークフローを増やすことができます。これらのワークフローを、より多くのオブジェクト タイプで実行することもできます。

関連付けは追加や編集ができるだけでなく、vSphere オブジェクトとのワークフローの関連付けが含まれた XML ファイルをエクスポートおよびインポートすることもできます。

インベントリ オブジェクト タイプに関連付けられたワークフローは、インベントリ オブジェクトを右クリックしたときに表示されるコンテキスト メニューと、アクション メニューに一覧表示されます。

vSphere インベントリ オブジェクトとワークフローの関連付けを管理できるのは、Orchestrator 管理者グループのユーザーのみです。