ストレージ DRS のワークフローでは、ストレージ関連の操作を実行します。たとえば、データストア クラスタの作成および構成、クラスタからのデータストアの削除、クラスタへのストレージの追加などです。

クラスタへのデータストアの追加

データストア クラスタにデータストアを追加します。データストアは、データストア クラスタに含まれるすべてのホストに接続できる必要があります。データストア クラスタに存在するデータストアの接続タイプは、同一である必要があります。

仮想マシンごとのストレージ DRS 構成の変更

各仮想マシンのストレージ DRS の設定を構成します。

データストア クラスタの構成

データストア クラスタの自動化およびランタイム ルールの設定値を構成します。

シンプル データストア クラスタの作成

デフォルト構成のシンプルなデータストア クラスタを作成します。新しいデータストア クラスタには、データストアは含まれません。

ストレージ DRS のスケジュール設定されたタスクの作成

データストア クラスタを再構成するためのスケジュール設定されたタスクを作成します。設定できるのは、自動化およびランタイム ルールのみです。

仮想マシン非アフィニティ ルールの作成

非アフィニティ ルールを作成して、特定の仮想マシンのすべての仮想ディスクは別々のデータストアに存在する必要があることを示します。

VMDK 非アフィニティ ルールの作成

仮想マシンの VMDK 非アフィニティ ルールを作成して、どの仮想ディスクを別のデータストアに保存する必要があるかを示します。ルールは、選択した仮想マシンの仮想ディスクに適用されます。

データストア クラスタの削除

データストア クラスタを削除します。データストア クラスタを削除すると、そのクラスタのすべての設定とアラームも vCenter Server システムから削除されます。

クラスタからのデータストアの削除

データストア クラスタからデータストアを削除し、データストアをデータストア フォルダに配置します。

ストレージ DRS のスケジュール設定されたタスクの削除

ストレージ DRS のスケジュール設定されたタスクを削除します。

仮想マシンの非アフィニティ ルールの削除

指定したデータストア クラスタの仮想マシン非アフィニティ ルールを削除します。

VMDK 非アフィニティ ルールの削除

指定したデータストア クラスタの VMDK 非アフィニティ ルールを削除します。