ホストにデプロイする ESX エージェント仮想マシンのデータストアおよびネットワークを設定できます。

ESX エージェントは、vSphere ソリューションに必要な追加サービスを提供するため、ESXi ホストの機能を拡張した仮想マシンまたは仮想マシンと vSphere Installation Bundle (VIB) です。

たとえば、ソリューションでは、特定のネットワーク フィルタまたはファイアウォール構成が動作することが求められる場合があります。ソリューションでは、ESX エージェントを使用して、vSphere Hypervisor に接続し、そのソリューション固有の機能を使用してホストを拡張できます。たとえば、ESX エージェントは、ネットワーク トラフィックをフィルタしたり、ファイアウォールとして動作したり、ホスト上の仮想マシンに関するその他の情報を収集することができます。

ホスト上の ESX エージェントに対してデータストアおよびネットワークを設定すると、ホストにデプロされるすべての ESX エージェントで、そのデータストアとネットワークの設定が使用されます。

重要:

ネットワークおよびデータストアを設定しない場合、ESX エージェントはデプロイされません。

手順

  1. vSphere Web Client のインベントリでホストを選択します。
  2. [設定] タブをクリックします。
  3. [エージェント仮想マシンの設定] を選択します。

    ホスト上の ESX エージェントに既存の設定があれば、表示されます。

  4. [編集] をクリックします。
  5. [データストア] ドロップダウン メニューから、ESX エージェント仮想マシンをデプロイするデータストアを選択します。
  6. [ネットワーク] ドロップダウン メニューから、ESX エージェントの接続先ネットワークを選択します。
  7. [OK] をクリックします。

次のタスク

ESX エージェントおよび ESX Agent Manager の詳細については、『vSphere ソリューション、vServices および ESX エージェントの配置および開発』 を参照してください。