My VMware で結合、分割、アップグレード、またはダウングレードされたライセンス キーが vCenter Server のライセンス インベントリにすでに存在する場合は、生成された推奨 Combined_Divided_Upgraded_and_Downgraded_License_Keys.csv レポートを使用して、これらのライセンス キーを手動で削除します。

このタスクについて

vCenter Server のライセンス インベントリに ライセンス キー データのインポート ウィザードの [ライセンス キーの追加] ページに提示されるライセンス キーを追加し、ウィザードを完了したら、新しいライセンス キーおよびライセンス インベントリで無効になっているキーを置き換えるライセンス キーを使用してライセンス インベントリを更新します。無効なキーとは、結合、分割、アップグレード、またはダウングレードされたキーです。無効なキーを My VMware の新しいキーで置き換える手順を完了するには、Combined_Divided_Upgraded_and_Downgraded_License_Keys.csv レポートで無効と表示されているキーを手動で削除する必要があります。

前提条件

ライセンス キー データのインポート ウィザードの [設定の確認] ページでのみダウンロードできる Combined_Divided_Upgraded_and_Downgraded_License_Keys.csv レポートがあることを確認します。

手順

  1. vSphere Web Client で、管理 を選択し、ライセンス の下の ライセンス を選択します。
  2. ライセンス タブを選択します。
  3. Combined_Divided_Upgraded_and_Downgraded_License_Keys.csv ファイルを開き、vCenter Server で使用されている無効なキー 列を探します。
  4. .CSV ファイルで無効なキーを表示し、vSphere Web Clientライセンス タブの同じキーを選択し、ライセンスを削除 アイコンをクリックし、はい をクリックします。

    ライセンスは、割り当てられていない場合にのみ削除できます。

    vCenter Server のライセンス インベントリに無効なライセンス キーは表示されなくなり、インベントリには My VMware からの最新のキーのみが含まれるようになります。

次のタスク

製品の機能を使用するには、vCenter Server のライセンス インベントリにライセンス キーを追加した後、ライセンスを製品に割り当てます。