vSphere Web Clientを使用して、サービスを監視および管理できます。設定を変更可能なサービスはごく少数です。

Windows システムで実行されている vCenter Server インスタンスで使用可能なサービスと、Linux 上の vCenter Server Appliance で使用可能なサービスとでは、若干の違いがあります。

注:

すべての製品テスト サイクルでテストされるのは、サービスのプロパティのデフォルト値のみです。VMware からの指示なしでデフォルト以外の値を使用することは避けてください。

注:

vSphere 6.5 以降では、すべての vCenter Server サービスと一部の Platform Services Controller サービスが、VMware Service Lifecycle Manager サービスの子プロセスとして実行されます。

vCenter Server Appliance で構成可能なサービス

vSphere Web Client を使用して、vCenter Server Appliance での次のサービスを構成できます。

サービス

説明

Auto Deploy

ステートレス ESXi キャッシュを実行できます。Auto Deploy サービスを参照してください。

Content Library Service

vSphere 管理者用の OVF テンプレート、ISO イメージ、およびスクリプトを管理できます。Content Library Serviceを参照してください。

転送サービス

仮想マシン テンプレート、スクリプト、および ISO イメージなどのコンテンツを、サイトおよび vCenter Server インスタンスの間で移動する場合のサポートを提供します。

注:

Content Library Service の子サービスとして実行します。

このサービスで構成可能な設定の一覧については、Transfer Service プロパティを参照してください。

OVF サービス

OVF ベースの仮想マシンのプロビジョニングをサポートします。

注:

Content Library Service の子サービスとして実行します。

このサービスで構成可能な設定の一覧については、VMware Open Virtualization Format Serviceを参照してください。

ImageBuilder サービス

イメージ プロファイルの管理とカスタマイズは、このサービスを通じて行います。Image Builder サービスを参照してください。

VMware Performance Charts Service

管理対象エンティティについての統計に基づくパフォーマンス データを収集し、vSphere Web Client に提供するイメージ フォーマットのレポートに加工します。VMware Performance Charts Serviceを参照してください。

VMware vSphere Authentication Proxy

委任された権限を持ったアカウントを使用して、無人の ESXi ホストを Active Directory ドメインに参加させることができます。これにより、Auto Deploy を使用してプロビジョニングされたホストや PXE 起動のホストのセキュリティが向上します。VMware vSphere Authentication Proxyを参照してください。

VMware vSphere ESXi Dump Collector サービス

リモート ホストからコア ダンプを収集します。VMware vSphere ESXi Dump Collectorを参照してください。

VMware vSphere Update Manager Extension

ESXi ホスト、仮想マシン、仮想アプライアンスに適用されるパッチとバージョンの管理を一元化して自動化します。VMware vSphere Update Managerを参照してください。

vAPI Endpoint

vAPI サービスへのシングル アクセス ポイントを提供します。このサービスで構成可能な全般設定の一覧については、vAPI Endpointを参照してください。

vCenter Server で構成可能なサービス

Windows マシンで実行されている vCenter Server インスタンスでは、次のサービスを構成できます。

サービス名

説明

Auto Deploy

ステートレス ESXi キャッシュを実行できます。Auto Deploy サービスを参照してください。

Content Library Service

vSphere 管理者用の OVF テンプレート、ISO イメージ、およびスクリプトを管理できます。Content Library Serviceを参照してください。

転送サービス

仮想マシン テンプレート、スクリプト、および ISO イメージなどのコンテンツを、サイトおよび vCenter Server インスタンスの間で移動する場合のサポートを提供します。

注:

Content Library Service の子サービスとして実行します。

このサービスで構成可能な設定の一覧については、Transfer Service プロパティを参照してください。

OVF サービス

OVF ベースの仮想マシンのプロビジョニングをサポートします。

注:

Content Library Service の子サービスとして実行します。

このサービスで構成可能な設定の一覧については、VMware Open Virtualization Format Serviceを参照してください。

ImageBuilder サービス

イメージ プロファイルの管理とカスタマイズは、このサービスを通じて行います。

VMware Performance Charts Service

管理対象エンティティについての統計に基づくパフォーマンス データを収集し、vSphere Web Client に提供するイメージ フォーマットのレポートに加工します。VMware Performance Charts Serviceを参照してください。

VMware vSphere Authentication Proxy

委任された権限を持ったアカウントを使用して、無人の ESXi ホストを Active Directory ドメインに参加させることができます。これにより、Auto Deploy を使用してプロビジョニングされたホストや PXE 起動のホストのセキュリティが向上します。

VMware vSphere ESXi Dump Collector サービス

リモート ホストからコア ダンプを収集します。VMware vSphere ESXi Dump Collectorを参照してください。

vAPI Endpoint

vAPI サービスへのシングル アクセス ポイントを提供します。このサービスで構成可能な全般設定の一覧については、vAPI Endpointを参照してください。