時間設定は、ホストで手動で構成するか、NTP サーバを使用してホストの日時と同期することができます。

手順

  1. vSphere Web Client で、vSphere インベントリからホストに移動します。
  2. [管理] を選択し、[設定] を選択します。
  3. [システム] の下で、[時間の構成] を選択して [編集] をクリックします。
  4. ホストの日時を設定するためのオプションを選択します。

    オプション

    説明

    このホストの日付および時刻を手動で構成します

    ホストの時刻と日付を手動で設定します。

    Network Time Protocol を使用 (NTP クライアントを有効にする)

    ホストの日時を NTP サーバーの日時と同期します。ホストの NTP サービスは、NTP サーバーから時刻と日付を定期的に取得します。

    1. [NTP サーバー] テキスト ボックスに、使用する NTP サーバーの IP アドレスまたはホスト名を入力します。

    2. [NTP サービス起動ポリシー] ドロップダウン メニューで、ホストで NTP サービスを開始および停止する場合のオプションを選択します。

      • [ポートと連動して開始/停止] - ホストのセキュリティ プロファイルで、アクセス用の NTP クライアント ポートが有効または無効にされたときに NTP サービスを開始または停止します。

      • [ホストに連動して開始および停止] - ホストの電源がオンになったときかシャットダウンされたときに、NTP サービスを開始および停止します。

      • [手動で開始および停止] - NTP サービスの手動での開始および停止を有効にします。

    [開始][停止]、または [再起動] ボタンを使用して、いつでも手動でホスト上の NTP サービスのステータスを制御できます。この手動のプロセスでは、NTP サービスの選択された開始ポリシーはバイパスされます。[手動で開始および停止] ポリシーの場合は、常にこれらのボタンを使用して NTP サービスのステータスを制御します。

  5. [OK] をクリックします。