デフォルトでは、vSphere Web Client セッションはアイドル時間が 120 分経過すると終了します。この場合、クライアントをレジュームするには、ユーザーは再度ログインする必要があります。webclient.properties ファイルを編集することで、タイムアウト値を変更できます。

手順

  1. vSphere Web Client がインストールされているコンピュータで、webclient.properties ファイルを探します。

    このファイルの場所は、vSphere Web Client がインストールされているオペレーティング システムによって異なります。

    オペレーティング システム

    ファイルのパス

    Windows 2008

    C:\ProgramData\VMware\vCenterServer\cfg\vsphere-client

    vCenter Server Appliance

    /etc/vmware/vsphere-client/

  2. ファイルを編集して session.timeout = value という行を含めます。value は分単位のタイムアウト値です。必要に応じて行のコメントを解除します。

    クライアントがタイムアウトしないように設定するには、タイムアウト値として負数または 0 を指定します。

    たとえば、タイムアウト値を 60 分に設定するには、session.timeout = 60 という行を含めます。

  3. vSphere Web Client サービスを再起動します。
    • Windows オペレーティング システムでは、VMware vSphere Web Client サービスを再起動します。

    • vCenter Server Appliance では、vSphere-client サービスを再起動します。