仮想マシン ディスクを Storage vMotion で移行するには、仮想マシンとそのホストがリソース要件および構成要件を満たしている必要があります。

Storage vMotion には、次の要件および制限事項があります。

  • 仮想マシン ディスクが通常モードになっているか、Raw デバイス マッピング(RDM)を使用している。仮想互換モードの Raw デバイス マッピングでは、移行先が NFS データストアでない場合、移行中にマッピング ファイルの移行や、シック プロビジョニング ディスクまたはシン プロビジョニング ディスクへの変換ができます。マッピング ファイルを変換する場合、新しい仮想ディスクが作成され、マップされた LUN の情報がこのディスクにコピーされます。物理互換モードの Raw デバイス マッピング では、マッピング ファイルのみ移行できます。

  • VMware Tools のインストール中に仮想マシンを移行する操作はサポートされない。

  • VMFS3 データストアは大容量の仮想ディスクをサポートしていないため、2TB を超える仮想ディスクを VMFS5 データストアから VMFS3 データストアに移動することはできません。

  • 仮想マシンを実行しているホストには、Storage vMotion を含むライセンスが必要。

  • ESXi 4.0 以降のホストでは、vMotion の設定なしで、Storage vMotion による移行を実行できます。

  • 仮想マシンを実行しているホストが、ソースとターゲットの両方のデータストアにアクセスできる。

  • vMotion および Storage vMotion による同時移行数の制限については、同時移行の制限を参照してください。