タグおよびカテゴリを操作するためのユーザー権限を管理できます。タグに権限に割り当てる手順は、タグ カテゴリの手順と同じです。

このタスクについて

タグの権限は、vCenter Server インベントリ オブジェクトに設定する権限と同じように機能します。権限およびロールについては、『vSphere セキュリティ』を参照してください。

一般的なタグの操作に対する権限を設定して、インベントリ オブジェクトの操作を管理できます。タグの権限を設定および管理して、ユーザーのアクティビティを編成するには、vSphere 管理者の認証情報が必要です。タグを作成するときに、そのタグを操作できるユーザーおよびグループを指定できます。たとえば、管理者のみに管理権限を付与し、他のすべてのユーザーまたはグループに読み取り専用権限を設定できます。

前提条件

タグおよびタグ カテゴリを管理するユーザーへの privilege.InventoryService.Tagging.label 権限の付与

手順

  1. 管理者の認証情報を使用して、vSphere Web Client にログインします。
  2. vSphere Web Client のホーム ページで、タグとカスタム属性 をクリックします。
  3. タグ タブをクリックします。
  4. リストからタグを選択し、タグを右クリックして 権限の追加 を選択します。

    選択したタグのすべてのデフォルト権限が含まれるリストが表示されます。

  5. [権限の追加] アイコン アイコンをクリックし、権限を既存のリストに追加します。

    [権限の追加] ダイアログ ボックスが表示されます。

  6. [ユーザーおよびグループ] ペインで、追加 をクリックし、追加するすべてのユーザーおよびグループを選択して、OK をクリックします。
  7. (オプション) : リストからユーザーまたはグループを選択し、割り当てられたロール リストからロールを選択します。
  8. (オプション) : 割り当てたインベントリ オブジェクトの子に権限を伝達するには、子へ伝達 を選択します。
  9. OK をクリックして新しいタグの権限を保存します。