NTP ベースの時刻同期を使用するように vCenter Server Appliance を設定するには、NTP サーバを vCenter Server Appliance 構成に追加する必要があります。

手順

  1. アプライアンス シェルにアクセスして、管理者ロールまたはスーパー管理者ロールを持つユーザーとしてログインします。

    スーパー管理者ロールが割り当てられているデフォルトのユーザーは root です。

  2. ntp.server.add コマンドを実行して、NTP サーバを vCenter Server Appliance 構成に追加します。

    たとえば、次のコマンドを実行します。

    ntp.server.add --servers IP-addresses-or-host-names

    ここで IP-addresses-or-host-names は、NTP サーバの IP アドレスまたはホスト名のコンマ区切りのリストです。

    このコマンドにより、NTP サーバが構成に追加されます。時刻同期が NTP サーバに基づいている場合は、NTP デーモンが再起動され、新しい NTP サーバが再ロードされます。そうでない場合は、既存の NTP 構成に新しい NTP サーバが追加されるだけです。

  3. (オプション) : 古い NTP サーバを削除して、新しい NTP サーバを vCenter Server Appliance 構成に追加するには、ntp.server.set コマンドを実行します。

    たとえば、次のコマンドを実行します。

    ntp.server.set --servers IP-addresses-or-host-names

    ここで IP-addresses-or-host-names は、NTP サーバの IP アドレスまたはホスト名のコンマ区切りのリストです。

    このコマンドにより、古い NTP サーバが構成から削除され、入力された NTP サーバが構成内で設定されます。時刻同期が NTP サーバに基づいている場合は、NTP デーモンが再起動され、新しい NTP 構成が再ロードされます。そうでない場合は、NTP 構成内のサーバが、入力値として指定したサーバに置換されるだけです。

  4. (オプション) : 次のコマンドを実行し、NTP 構成の新しい設定が正常に適用されたことを確認します。
    ntp.get

    このコマンドは、NTP 同期が構成されているサーバの名前をスペースで区切ったリストを返します。NTP 同期が有効になっていると、このコマンドは [接続中] ステータスの NTP 構成を返します。NTP 同期が無効になっていると、このコマンドは [切断] ステータスの NTP 構成を返します。

次のタスク

NTP 同期が無効になっている場合は、NTP サーバをベースにするように vCenter Server Appliance の時間同期設定を構成できます。vCenter Server Appliance と NTP サーバとの時刻同期 を参照してください。