vCenter Server Appliance SNMP エージェントを使用して、仮想マシン通知および環境通知を管理システムに送信できます。

このタスクについて

SNMP エージェントで SNMP v1 および v2c 通知を送信するには、ターゲットつまり受信者のユニキャスト アドレス、コミュニティ、および必要に応じてポートを構成する必要があります。ポートを指定しない場合、SNMP エージェントはデフォルトで、ターゲット管理システムの UDP ポート 162 に通知を送信します。

手順

  1. アプライアンス シェルにアクセスして、管理者ロールまたはスーパー管理者ロールを持つユーザーとしてログインします。

    スーパー管理者ロールが割り当てられているデフォルトのユーザーは root です。

  2. snmp.set --targets コマンドを実行します。
    snmp.set --targets target_address@port/community

    ここで、target_addressportcommunity には、それぞれ、ターゲット システムのアドレス、通知の送信先のポート番号、コミュニティ名を指定します。ポートの値は任意です。ポートを指定しない場合、デフォルトのポート 161 が使用されます。

    このコマンドでターゲットを指定するたびに、指定した設定によって、以前指定された設定が上書きされます。複数のターゲットを指定するには、コンマで区切ります。

    たとえば、ターゲットの 192.0.2.1@678/targetcommunity および 2001:db8::1/anothercom を構成するには、次のコマンドを実行します。

    snmp.set --targets 192.0.2.1@678/targetcommunity,2001:db8::1/anothercom
  3. (オプション) : SNMP エージェントが有効になっていない場合は、snmp.enable コマンドを実行して有効にします。
  4. (オプション) : snmp.test コマンドを実行し、テスト トラップを送信してエージェントが正しく構成されていることを確認します。

    エージェントは、構成されたターゲットに warmStart トラップを送信します。