vCenter Server Appliance 管理インターフェイスを使用して、vCenter Server Appliance の組み込みデータベースの使用状況をデータの種類ごとに監視できます。また、容量使用率のグラフを監視して、最も数の多いデータの種類をフィルタリングすることもできます。

前提条件

root として vCenter Server Appliance 管理インターフェイスにログインします。

手順

  1. vCenter Server Appliance 管理インターフェイスで、データベース をクリックします。
  2. 現在の使用率 ペインで、vCenter Server Appliance データベースの使用容量と空き容量を監視できます。

    データ ファイル システム

    説明

    VC DB SEAT

    vCenter Server Appliance で実行されている vCenter Server インスタンスで管理されたホストおよび仮想マシン用に生成された、統計、イベント、アラーム、およびタスクのデータ。

    トランザクション ログ

    障害からの復旧などの目的で使用される内部データベースのトランザクション ログ データ。

    VC インベントリ

    vCenter Server Appliance で実行されている vCenter Server インスタンスで管理されたホストおよび仮想マシンについて記述するインベントリ データ。

  3. 現在のストレージ使用量の全体的なトレンド ドロップダウン メニューから、容量使用率のグラフを生成する期間を選択します。
  4. 特定のデータベース コンポーネントの色付きラジオ ボタンをクリックして、そのコンポーネントをグラフに含めたり、グラフから除外したりします。
  5. 特定の日時のデータベース使用率の値を確認する容量使用率のグラフを指定します。