vCenter Server Appliance のデプロイ後、システムのタイム ゾーンおよび時刻同期の設定を変更できます。

このタスクについて

vCenter Server Appliance をデプロイする際、アプライアンスが実行されている ESXi ホストの時刻設定を使用するか、NTP サーバに基づいて時刻同期を構成します。vSphere ネットワークの時刻設定が変更された場合、アプライアンスのタイム ゾーンおよび時刻同期の設定を編集できます。

重要:

vCenter Server Appliance が外部の Platform Services Controller を使用している場合、vCenter Server AppliancePlatform Services Controller の両方が同じ時刻同期ソースを使用するように構成する必要があります。そうしないと、vCenter Single Sign-On による認証が失敗することがあります。

前提条件

root として vCenter Server Appliance 管理インターフェイスにログインします。

手順

  1. vCenter Server Appliance 管理インターフェイスで、時刻 をクリックします。
  2. システムのタイム ゾーン設定を構成します。
    1. [タイム ゾーン] ペインで、編集 をクリックします。
    2. タイム ゾーン ドロップダウン メニューで場所またはタイム ゾーンを選択して、OK をクリックします。
  3. 時刻同期の設定を構成します。
    1. [時刻同期] ペインで、編集 をクリックします。
    2. モード ドロップダウン メニューで、時刻同期方法を構成します。

      オプション

      説明

      無効

      時刻同期なし。システムのタイム ゾーン設定を使用します。

      ホスト

      VMware Tools の時刻同期を有効にします。VMware Tools を使用して、アプライアンスの時刻を ESXi ホストの時刻と同期します。

      NTP

      NTP 同期を有効にします。1 つ以上の NTP サーバの IP アドレスまたは FQDN を入力する必要があります。

    3. OK をクリックします。