アプライアンスのダイレクト コンソール ユーザー インターフェイスを使用して、アプライアンス Bash シェルへのローカル アクセスおよびリモート アクセスを有効にできます。ダイレクト コンソール ユーザー インターフェイスを使用して有効にした Bash シェル アクセスは、3600 秒間、有効な状態が維持されます。

手順

  1. vCenter Server Appliance のダイレクト コンソール ユーザー インターフェイスにログインします。
  2. トラブルシューティング オプション を選択し、Enter キーを押します。
  3. [トラブルシューティング モード オプション] メニューから、Bash シェルを有効にするか SSH を有効にするかを選択します。
  4. Enter キーを押してサービスを有効にします。
  5. ダイレクト コンソール ユーザー インターフェイスのメイン メニューに戻るまで、Esc を押します。

次のタスク

vCenter Server Appliance の Bash シェルにアクセスして、トラブルシューティングを行います。