リモート ネットワーク接続によってサポートされるシリアル ポートを追加または構成すると、ESXi ファイアウォール設定によって転送が回避される場合があります。

ネットワークによってサポートされる仮想シリアル ポートを接続する前に、次のファイアウォール ルール セットのいずれかを追加して、ファイアウォールによって通信がブロックされないようにする必要があります。

  • 仮想マシンのシリアル ポートは vSPC に接続される仮想シリアル ポート コンセントレータの使用オプションを有効にして、ネットワークを介してシリアル ポート出力を接続し、ホストからの出力通信のみを許可する場合に使用します。

  • 仮想マシンのシリアル ポートはネットワークを介して接続される。仮想シリアル ポート コンセントレータを使用せずに、ネットワークを介してシリアル ポート出力を接続する場合に使用します。

重要:

いずれのルール セットに対しても、許可された IP リストを変更しないでください。IP リストを更新すると、ファイアウォールによってブロックされる可能性のある他のネットワーク サービスに影響が及ぼされる場合があります。

ファイアウォールを介した ESXi サービスへのアクセス許可の詳細については、vSphere セキュリティのドキュメントを参照してください。