メモリのホット アドでは、仮想マシンがパワーオン状態のまま、その仮想マシンのメモリ リソースを追加できます。

このタスクについて

メモリのホット アドを有効にすると、仮想マシンの ESXi ホストに多少のメモリ オーバーヘッドが生じます。

前提条件

  • 仮想マシンをパワーオフします。

  • 仮想マシンに、メモリのホット アド機能をサポートするゲスト OS があることを確認します。

  • 仮想マシンに ESXi 4.x 以降との互換性があることを確認します。

  • VMware Tools がインストールされていることを確認します。

手順

  1. インベントリで仮想マシンを右クリックし、設定の編集 を選択します。
  2. 仮想ハードウェア タブで、メモリ を展開し、有効化 を選択して、パワーオン時の仮想マシンへのメモリの追加を有効にします。
  3. OK をクリックします。