インベントリから削除した仮想マシンはホストおよび vCenter Server から登録解除されますが、データストアからは削除されません。仮想マシン ファイルは同じストレージの場所に残るため、後でデータストア ブラウザを使用して仮想マシンを再度登録できます。仮想マシンの登録を解除してその仮想マシンの構成ファイルを編集するような場合に、この機能を使用できます。この機能は、ライセンスまたはハードウェアで使用できる仮想マシンの最大数に達した場合に、仮想マシンを削除してそのファイルを保持するために使用できます。

前提条件

仮想マシンの電源がオフであることを確認します。

手順

  1. 仮想マシンを右クリックし、インベントリから削除 を選択します。
  2. はい をクリックして、インベントリからの仮想マシンの削除を承認します。

タスクの結果

vCenter Server は、仮想マシンへの参照を削除し、仮想マシンの状態を追跡しなくなります。