仮想マシンの SCSI バス共有のタイプを設定し、SCSI バスを共有するかどうかを指定できます。 共有タイプによっては、仮想マシンは、それが同じ ESXi ホスト上にあっても別のホスト上にあっても、同じ仮想ディスクに同時にアクセスできます。

手順

  1. インベントリで仮想マシンを右クリックし、設定の編集 を選択します。
  2. 仮想ハードウェア タブで、SCSI コントローラ を展開し、SCSI バスの共有 ドロップダウン メニューで共有タイプを選択します。

    オプション

    説明

    なし

    ほかの仮想マシンと仮想ディスクを共有できません。

    仮想

    仮想ディスクは、同じ ESXi ホストにある仮想マシンによって共有することができます。

    物理

    仮想ディスクは、どの ESXi ホストにある仮想マシンも共有することができます。

    仮想バス共有または物理バス共有について、ディスクの作成時に シック プロビジョニング (Eager Zeroed) を選択します。

  3. OK をクリックします。