コンテンツ ライブラリ内の vApp テンプレートに既存の vApp のクローンを作成できます。後から vApp テンプレートを使用して、vSphere インベントリ内のクラスタまたはホストに新しい vApp をプロビジョニングできます。vApp は、OVF 形式でコンテンツ ライブラリにエクスポートされます。

手順

  1. vSphere Web Client ナビゲータで、vCenter インベントリ リスト > vApp の順にクリックします。
  2. [vApp] を右クリックして、クローン作成 > テンプレートをライブラリにクローン作成 の順に選択します。
  3. テンプレートの名前と説明を入力します。
  4. 利用可能なライブラリのリストから、テンプレートを追加するコンテンツ ライブラリを選択します。
  5. (オプション) : クローンを作成するテンプレート内で vApp 関連の構成を追加または除外します。

    MAC アドレスをネットワーク アダプタ上で保持し、追加構成を含めることもできます。

  6. OK をクリックします。

タスクの結果

OVF パッケージにクローン作成するための新しいタスクが [最近のタスク] ペインに表示されます。タスクの完了後に、コンテンツ ライブラリの テンプレート タブに vApp テンプレートが表示されます。

次のタスク

テンプレートを使用して、vSphere インベントリ内のホストまたはクラスタに vApp をプロビジョニングします。コンテンツ ライブラリのテンプレートを用いたホストまたはクラスタへの新規 vApp の作成を参照してください。