あるコンテンツ ライブラリから同じ vCenter Server インスタンス内の別のコンテンツ ライブラリに、テンプレートをクローン作成できます。クローン作成されたテンプレートは、元のテンプレートの同一コピーです。

このタスクについて

ライブラリ間でテンプレートのクローン作成を行うときは、クローン ウィザードで、ソース ライブラリをターゲット ライブラリとしても選択できます。

購読済みライブラリを、クローン作成するアイテムのソース ライブラリにすることはできますが、購読済みライブラリにアイテムをクローン作成することはできません。購読済みライブラリは、[ライブラリ アイテムのクローン作成] ダイアログ ボックスで、ターゲット ライブラリのリストから除外されます。クローン作成するアイテムのソース ライブラリが、必要な場合にのみアイテムをダウンロードするように設定された購読済みライブラリである場合、アイテムはソースの購読済みライブラリにダウンロードされてから、ターゲット ライブラリにクローン作成されます。

手順

  1. vSphere Web Client ナビゲータで、vCenter インベントリ リスト > コンテンツ ライブラリ を選択します。
  2. コンテンツ ライブラリを選択し、テンプレート タブをクリックします。
  3. ライブラリ アイテムを右クリックして、アイテムのクローン作成 を選択します。
  4. (オプション) : クローン作成するアイテムの名前とメモを変更します。
  5. コンテンツ ライブラリのリストから、テンプレートのクローンを作成するライブラリを選択します。

    同一ライブラリにテンプレートと全く同じコピーが必要な場合は、ソース ライブラリと同じターゲット ライブラリを選択できます。

  6. OK をクリックします。

タスクの結果

テンプレートをクローン作成するための新しいタスクが [最近のタスク] ペインに表示されます。タスクの完了後に、ターゲット コンテンツ ライブラリの テンプレート タブにテンプレートのクローンが表示されます。

次のタスク

vSphere インベントリ内のホストまたはクラスタのテンプレートから仮想マシンをデプロイします。