ホストの物理 CD または DVD デバイスに接続するように仮想マシンの CD/DVD ドライブを構成して、ゲスト OS、VMware Tools、または他のアプリケーションをインストールできます。

このタスクについて

仮想マシンを作成すると、デフォルトでコントローラが追加され、CD/DVD ドライブがそのコントローラに接続されます。コントローラとドライバの種類は、ゲスト OS によって異なります。通常、新しいゲスト OS を実行する仮想マシンには SATA コントローラと CD/DVD ドライブがあります。他のゲストは IDE コントローラと CD/DVD ドライブを使用します。

仮想マシンをオフにすることを必要としないメディアに接続する場合、仮想マシンのサマリ タブの CD/DVD ドライブの接続アイコンから接続するメディアを選択できます。

ホスト上の USB CD/DVD ドライブでバッキングされる CD/DVD ドライブを追加する場合は、そのドライブを SCSI デバイスとして追加する必要があります。SCSI デバイスのホット アドおよびホット リムーブはサポートされていません。

前提条件

  • 仮想マシンがオフであることを確認します。

  • USB CD/DVD デバイスを追加する前に、ホストがパワーオフになっていることを確認します。

  • vMotion を使用して、ホスト上の物理 CD ドライブでバッキングされている CD ドライブを持つ仮想マシンを移行することはできません。これらのデバイスは、仮想マシンの移行前に切断してください。

  • 仮想マシン上で 仮想マシン > 相互作用 > CD メディアの設定 の権限があることを確認します。

手順

  1. インベントリで仮想マシンを右クリックし、設定の編集 を選択します。
  2. 仮想ハードウェア タブで、CD/DVD を展開し、ホスト デバイス をドロップダウン メニューから選択します。
  3. (オプション) : 仮想マシンがパワーオンされるときにデバイスを接続するには、パワーオン時に接続 を選択します。
  4. ホストで 2 つ以上の CD/DVD メディアが使用可能な場合、メディアを選択します。
  5. 仮想デバイス ノード ドロップダウン メニューで、仮想マシンでドライブが使用するノードを選択します。

    デフォルトで、最初に使用可能なノードが選択されます。通常はデフォルトを変更する必要はありません。

  6. OK をクリックします。
  7. 仮想マシンをオンにし、サマリ タブをクリックします。

タスクの結果

接続された CD/DVD デバイスが仮想マシン ハードウェア リストに表示されます。