ESXi ホストに NVIDIA GRID GPU グラフィック デバイスが搭載されている場合は、NVIDIA GRID の仮想 GPU (vGPU) テクノロジーを使用するように仮想マシンを設定できます。

このタスクについて

NVIDIA GRID GPU グラフィック デバイスは、複雑なグラフィック操作を最適化し、CPU に過大な負荷をかけずに高パフォーマンスで動作するように設計されています。NVIDIA GRID vGPU は、単一の物理 GPU を個別の vGPU 対応パススルー デバイスとして複数の仮想マシンで共有することにより、比類のないグラフィック パフォーマンス、費用対効果、およびスケーラビリティを提供します。

前提条件

  • NVIDIA GRID GPU グラフィック デバイスおよび適切なドライバがホストにインストールされていることを確認します。『vSphere のアップグレード』ドキュメントを参照してください。

  • 仮想マシンが ESXi 6.0 以降と互換性があることを確認します。

手順

  1. インベントリで仮想マシンを右クリックし、設定の編集 を選択します。
  2. 仮想マシンを右クリックし、設定の編集 を選択します。
  3. 仮想ハードウェア タブで、[新しいデバイス] ドロップダウン メニューから 共有 PCI デバイス を選択します。
  4. 追加 をクリックします。
  5. 新しい PCI デバイス を展開し、仮想マシンに接続する NVIDIA GRID vGPU パススルー デバイスを選択します。
  6. GPU プロファイルを選択します。

    GPU プロファイルで、vGPU のタイプが指定されます。

  7. すべてのメモリの予約 をクリックします。
  8. OK をクリックします。

タスクの結果

仮想マシンがデバイスにアクセスできるようになります。