コンテンツ ライブラリの仮想マシン テンプレートを使用して、仮想マシンを vSphere インベントリ内のホストまたはクラスタにデプロイできます。仮想マシンにカスタム仕様を適用することもできます。

手順

  1. vSphere Web Client ナビゲータで、vCenter インベントリ リスト > コンテンツ ライブラリ を選択します。
  2. コンテンツ ライブラリを選択し、テンプレート をクリックします。
  3. 仮想マシン テンプレートを右クリックして、このテンプレートから仮想マシンを新規作成 を選択します。

    コンテンツ ライブラリかホストまたはクラスタにら仮想マシンを新規作成するウィザードが開きます。

  4. 仮想マシンの名前を入力し、仮想マシンの場所を選択します。
  5. 必須: 仮想マシンにカスタム仕様を適用するには、仮想マシン オプションのカスタマイズ チェック ボックスを選択し、次へ をクリックします。
  6. 必須: [ゲスト OS のカスタマイズ] ページで、カスタマイズ仕様を選択するか、または新しい仕様を作成し、次へ をクリックします。
  7. [リソースの選択] ページで、仮想マシン テンプレートをデプロイするホスト、クラスタ、リソース プール、または vApp を選択します。
  8. [詳細の確認] ページで、テンプレートの詳細を確認して、次へ をクリックします。
  9. [ストレージの選択] ページで、仮想マシン テンプレートのファイルを格納する場所を選択して、次へ をクリックします。
  10. テンプレート内の各ネットワーク アダプタのネットワークを選択して、次へ をクリックします。
  11. ページを確認し、終了 をクリックします。

タスクの結果

仮想マシンを作成するための新しいタスクが [最近のタスク] ペインに表示されます。タスクが完了したら、選択したリソースに新しい仮想マシンが作成されます。