テンプレートを仮想マシンに変換すると、テンプレートが変更されます。この操作では、コピーは作成されません。テンプレートを仮想マシンに変換すると、テンプレートが編集されます。仮想マシンのデプロイ用のマスター イメージとしてテンプレートを保持する必要がなくなった場合に、そのテンプレートを仮想マシンに変換することもあります。

前提条件

次の権限があることを確認します。

  • 仮想マシン > プロビジョニング > 仮想マシンとしてマークを付ける (デプロイ元テンプレートが対象)。

  • リソース > 仮想マシンのリソース プールへの割り当て (仮想マシンを実行するリソース プールが対象)。