vApp の一部の仮想マシンまたは vApp 機能が有効になっている仮想マシンにネットワーク プロトコル プロファイルの IP アドレスの範囲を適用するには、仮想マシンのネットワークを制御するポート グループをプロファイルに関連付けます。

このタスクについて

標準スイッチのポート グループまたは Distributed Switch の分散ポート グループをネットワーク プロトコル プロファイルと関連付けるには、グループの設定を使用します。

手順

  1. vSphere Web Client の [ネットワーク] ビューで、vSphere Distributed Switch の分散ポート グループまたは vSphere 標準スイッチのポート グループに移動します。

    標準スイッチのポート グループはデータセンター内にあります。vSphere Web Client では、分散ポート グループは親の Distributed Switch オブジェクト内に表示されます。

  2. 設定 タブで、詳細 を展開し、ネットワーク プロトコル プロファイル をクリックします。
  3. 右上隅にある ネットワーク プロトコル プロファイルを選択したネットワークと関連付けます ボタンをクリックします。
  4. ネットワーク プロトコル プロファイルの関連付け ウィザードの [関連付けタイプの設定] ページで、既存のネットワーク プロトコル プロファイルの使用 を選択し、次へ をクリックします。

    既存のネットワーク プロトコル プロファイルにポート グループ内の vApp 仮想マシンに適した設定が存在しない場合、新しいプロファイルを作成する必要があります。

  5. ネットワーク プロトコル プロファイルを選択し、次へ をクリックします。
  6. ネットワーク プロトコル プロファイルの関連付けと設定を確認し、終了 をクリックします。