VMFS データストアは、仮想マシンのリポジトリとして機能します。ファイバ チャネル、iSCSI、ローカル ストレージ デバイスなど、ホストが検出する SCSI ベースのストレージ デバイス上に、VMFS データストアを設定できます。新しいデータストア ウィザードを使用して、VMware Host Client でデータストアを作成できます。

前提条件

ストレージで必要なアダプタをインストールおよび構成する必要があります。アダプタを再スキャンして、新しく追加されたストレージ デバイスを検出します。

手順

  1. VMware Host Clientインベントリ内で [ストレージ] > [データストア] の順にクリックします。
  2. [新しいデータストア] をクリックします。

    新しいデータストア ウィザードが開きます。

  3. [作成タイプの選択] ページで、[新しい VMFS データストアの作成] を選択し、[次へ] をクリックします。

    オプション

    説明

    新しい VMFS データストアの作成

    ローカル ディスク デバイス上に新しい VMFS データストアを作成します。

    既存の VMFS データストアにエクステントを追加します

    別のディスクに新しいエクステントを追加して既存のデータストアのサイズを増やします。

    既存の VMFS データストアのエクステントを拡張します

    既存のデータストア エクステントのサイズを増やします。

    NFS データストアのマウント

    リモート NFS ボリュームをマウントして新しいデータストアを作成します。

  4. [デバイスの選択] ページで、新しい VMFS パーティションを作成する場所を選択します。
    1. 新しいデータストアの名前を入力します。
    2. データストアを追加する先のデバイスを選択します。

      リストには、使用可能な容量が十分にあるデバイスのみが表示されます。

    3. [次へ]をクリックします。
  5. [パーティション分割オプションの選択] ページで、デバイスのパーティション分割方法を選択し、[次へ] をクリックします。

    オプション

    説明

    [Use Full Disk(フル ディスクを使用)]

    デバイス上で使用可能なすべての空き容量を示します。

    [カスタム]

    [空き容量] バーをクリックし、水平スクロール バーを使用してデバイスをパーティション分割します。

  6. [設定の確認] ページで構成の詳細を確認し、[完了] をクリックします。