vCenter Server Appliance のログ ファイルを リモート Syslog サーバに転送して、 ログの分析を実行できます。

注:

ESXi は、ログ ファイルをローカル ディスクに保存するのではなく、vCenter Server へ送信するように設定できます。ログの収集でサポートされるホストの最大数は 30 台に設定することを推奨します。ESXi のログ転送を設定する方法については、http://kb.vmware.com/s/article/2003322 を参照してください。この機能は、ステートレス ESXi ホストでの小規模な環境を対象としています。それ例外の場合はすべて、専用のログ サーバを使用します。ESXi ログ ファイルの受信に vCenter Server を使用すると、vCenter Server のパフォーマンスに影響を与える可能性があります。

前提条件

root として vCenter Server Appliance 管理インターフェイスにログインします。

手順

  1. vCenter Server Appliance の管理インターフェイスで [Syslog] を選択します。
  2. リモート Syslog ホストを構成していない場合は、[転送の構成] セクションで、[構成] をクリックします。すでにホストを構成している場合は、[編集] をクリックします。
  3. [転送の構成を作成] ペインで、ターゲット ホストのサーバ アドレスを入力します。サポートされているターゲット ホストの最大数は 3 です。
  4. [プロトコル] ドロップダウン メニューから、使用するプロトコルを選択します。

    メニュー項目

    説明

    TLS

    トランスポート レイヤー セキュリティ

    TCP

    Transmission Control Protocol

    RELP

    Reliable Event Logging Protocol

    UDP

    User Datagram Protocol

  5. [ポート] テキスト ボックスに、ターゲット ホストとの通信に使用するポート番号を入力します。
  6. [転送の構成を作成] ペインで [追加] をクリックし、別のリモート Syslog サーバを入力します。
  7. [保存] をクリックします。
  8. リモート Syslog サーバがメッセージを受信していることを確認します。
  9. [転送の構成] セクションで、[テスト メッセージの送信] をクリックします。
  10. リモート Syslog サーバで、テスト メッセージを受信したことを確認します。

    [転送の構成] セクションに新しい構成が表示されます。