ESXCLI を使用して、ESXi 6.5 ホストまたは ESXi 6.7 ホストをバージョン 7.0 にアップグレードし、ESXi 6.5ESXi 6.7、および ESXi 7.0 ホストに対してアップデートまたはパッチ適用を行うことができます。

vSphere 7.0 では、ESXi 7.0 ホストの更新またはパッチ適用に使用できる新しいソフトウェア配布物として、コンポーネント、基本イメージ、アドオンを提供します。ESXi でのコンポーネント、基本イメージ、アドオンの管理については、ESXCLI の概念と範例を参照してください。

ESXCLI コマンドを使用するには、スタンドアローンの ESXCLI をインストールする必要があります。ESXCLI のインストールおよび使用については、次のドキュメントを参照してください。

  • ESXCLI スタート ガイド
  • ESXCLI のリファレンス
注:

esxcliコマンド実行中に Ctrl+C を押下すると、コマンドライン インターフェイスは、メッセージを表示せずに新しいプロンプトになります。ただし、コマンドは完了するまで実行を続けます。

vSphere Auto Deploy で導入したESXiホストでは、tools VIB は、最初の Auto Deploy インストールで使用するベース ブート イメージの一部である必要があります。tools VIB は後で別に追加できません。