コンテンツ ライブラリを使用すると、仮想マシン テンプレートと vApp を簡単かつ効率的に管理できます。コンテンツ ライブラリの権限で、コンテンツ ライブラリのさまざまな側面を表示または管理できるユーザーを制御します。

この権限は、階層内の異なるレベルで設定できます。たとえば、フォルダ レベルで権限を設定した場合、その権限をフォルダ内の 1 つ以上のオブジェクトに伝達できます。[必要とするオブジェクト] 列に示されるオブジェクトには、直接または継承のいずれか方法で権限が設定されている必要があります。

表 1. コンテンツ ライブラリの権限
権限名 説明 必要とするオブジェクト
コンテンツ ライブラリ.ライブラリ アイテムの追加 ライブラリにアイテムを追加できるようにします。 ライブラリ
コンテンツ ライブラリ.公開ライブラリのサブスクリプションを作成 ライブラリ サブスクリプションを作成できるようにします。 ライブラリ
コンテンツ ライブラリ.ローカル ライブラリの作成 指定した vCenter Server システムでローカル ライブラリを作成できるようにします。 vCenter Server
コンテンツ ライブラリ.購読済みライブラリの作成 購読済みライブラリを作成できるようにします。 vCenter Server
コンテンツ ライブラリ.ライブラリ アイテムの削除 ライブラリ アイテムを削除できるようにします。

ライブラリ。すべてのライブラリ アイテムに伝達されるようにこの権限を設定します。

コンテンツ ライブラリ.ローカル ライブラリの削除 ローカル ライブラリを削除できるようにします。 ライブラリ
コンテンツ ライブラリ.購読済みライブラリの削除 購読済みライブラリを削除できるようにします。 ライブラリ
コンテンツ ライブラリ.公開ライブラリのサブスクリプションを削除 ライブラリのサブスクリプションを削除できるようにします。 ライブラリ
コンテンツ ライブラリ.ファイルのダウンロード コンテンツ ライブラリからファイルをダウンロードできるようにします。 ライブラリ
コンテンツ ライブラリ.ライブラリ アイテムの消去 アイテムを消去できるようにします。購読済みライブラリのコンテンツは、キャッシュできる場合とキャッシュできない場合があります。コンテンツがキャッシュされた場合は、ライブラリ アイテムを消去するとライブラリ アイテムを解放できます(この権限がある場合)。

ライブラリ。すべてのライブラリ アイテムに伝達されるようにこの権限を設定します。

コンテンツ ライブラリ.購読済みライブラリの消去 購読済みライブラリを消去できるようにします。購読済みライブラリのコンテンツは、キャッシュできる場合とキャッシュできない場合があります。コンテンツがキャッシュされた場合は、ライブラリを消去するとライブラリを解放できます(この権限がある場合)。 ライブラリ
コンテンツ ライブラリ.ストレージのインポート ソース ファイル URL が ds:// または file:// から始まる場合、ユーザーがライブラリ アイテムをインポートできるようにします。デフォルトでは、この権限はコンテンツ ライブラリ管理者に対して無効です。ストレージ URL からのインポートはコンテンツのインポートを意味するため、必要な場合に限り、またインポートを実行するユーザーにセキュリティ上の問題がない場合に限り、この権限を有効にします。 ライブラリ
コンテンツ ライブラリ.サブスクリプション情報の検知 この権限を使用すると、ソリューション ユーザーおよび API は、URL、SSL 証明書、およびパスワードを含むリモート ライブラリのサブスクリプション情報をプローブできるようになります。表示される構造は、サブスクリプション構成が成功したかどうか、SSL エラーなどの問題が発生していないかどうかを示します。 ライブラリ
コンテンツ ライブラリ.そのサブスクライバにライブラリ アイテムを公開 サブスクライバにライブラリ アイテムを公開できるようにします。

ライブラリ。すべてのライブラリ アイテムに伝達されるようにこの権限を設定します。

コンテンツ ライブラリ.そのサブスクライバにライブラリを公開 サブスクライバにライブラリを公開できるようにします。 ライブラリ
コンテンツ ライブラリ.ストレージの読み込み コンテンツ ライブラリ ストレージを読み込めるようにします。 ライブラリ
コンテンツ ライブラリ.ライブラリ アイテムの同期 ライブラリ アイテムを同期できるようにします。

ライブラリ。すべてのライブラリ アイテムに伝達されるようにこの権限を設定します。

コンテンツ ライブラリ.購読済みライブラリの同期 購読済みライブラリを同期できるようにします。 ライブラリ
コンテンツ ライブラリ.タイプのイントロスペクション ソリューション ユーザーまたは API が、Content Library Service にサポートされているプラグインをイントロスペクトできるようにします。 ライブラリ
コンテンツ ライブラリ.設定の更新 構成設定を更新できるようにします。

この権限に関連する vSphere Client ユーザー インターフェイス要素はありません。

ライブラリ
コンテンツ ライブラリ.ファイルの更新 コンテンツをコンテンツ ライブラリにアップロードできるようにします。ライブラリ アイテムからファイルを削除できるようにします。 ライブラリ
コンテンツ ライブラリ.ライブラリの更新 コンテンツ ライブラリを更新できるようにします。 ライブラリ
コンテンツ ライブラリ.ライブラリ アイテムの更新 ライブラリ アイテムを更新できるようにします。

ライブラリ。すべてのライブラリ アイテムに伝達されるようにこの権限を設定します。

コンテンツ ライブラリ.ローカル ライブラリの更新 ローカル ライブラリを更新できるようにします。 ライブラリ
コンテンツ ライブラリ.購読済みライブラリの更新 購読済みライブラリのプロパティを更新できるようにします。 ライブラリ
コンテンツ ライブラリ.公開ライブラリのサブスクリプションを更新 サブスクリプション パラメータを更新できるようにします。ユーザーは、購読済みライブラリの vCenter Server インスタンスの仕様やその仮想マシン テンプレート項目の配置などのパラメータを更新できます。 ライブラリ
コンテンツ ライブラリ.設定の表示 構成設定を表示できるようにします。

この権限に関連する vSphere Client ユーザー インターフェイス要素はありません。

ライブラリ