製品の機能を継続して使用するには、評価モードのアセットまたはライセンスの有効期限が切れているアセットに適切なライセンスを割り当てる必要があります。Customer Connect でライセンスのエディションのアップグレードや、ライセンスの結合または分割を行う場合、アセットに新しいライセンスを割り当てる必要があります。単一のワークフローで、利用可能なライセンスを割り当てるか、またはライセンスを作成してアセットに割り当てることができます。アセットとは、vSphere と連携する vCenter Server システム、ESXi ホスト、vSAN クラスタ、スーパーバイザー クラスタ、およびその他の製品です。

前提条件

  • vSphere 環境でライセンスを表示および管理するには、vSphere Clientが実行されている vCenter Server システムに対するグローバル.ライセンス権限が必要です。

手順

  1. [メニュー] > [管理] の順にクリックします。
  2. [ライセンス] を展開して、[ライセンス] をクリックします。
  3. [資産] タブを選択します。
  4. [資産] タブで [vCenter Server システム][ホスト][vSAN クラスタ][スーパーバイザー クラスタ]、または [ソリューション] タブをクリックします。
  5. ライセンスを付与するアセットを選択します。
    注: Shift を押しながらクリックして、複数のアセットを選択します。
  6. [ライセンスの割り当て] をクリックします。
  7. [ライセンスの割り当て] ダイアログ ボックスで、実行するタスクを選択します。
    • vSphere Clientで既存のライセンスを選択するか、または新規に作成したライセンスを選択します。
    タスク 手順
    既存のライセンスを選択する リストから既存のライセンスを選択して、[OK] をクリックします。
    新規に作成したライセンスを選択する
    1. [新規ライセンス] タブをクリックします。
    2. [ライセンスの割り当て] ダイアログ ボックスで、ライセンス キーを入力するか、コピー アンド ペーストして、[OK] をクリックします。
    3. 新規ライセンスの名前を入力し、[OK] をクリックします。

      ページに製品、製品の機能、キャパシティ、および有効期限に関する詳細が表示されます。

    4. [OK] をクリックします。
    5. [ライセンスの割り当て] ダイアログ ボックスで、新しく作成したライセンスを選択し、[OK] をクリックします。

結果

ライセンスがアセットに割り当てられます。アセットのライセンスの使用量に応じて、ライセンスのキャパシティが割り当てられます。たとえば、それぞれ 4 個の CPU がある 3 台のホストにライセンスを割り当てた場合、使用されるライセンス キャパシティは 12 CPU になります。