更新日:2020 年 10 月 06 日

VMware Host Client 1.34.4 | 2020 年 10 月 06 日| 16668064

各リリース ノートで、追加および更新された機能をご確認ください。

リリース ノートの概要

本リリース ノートには、次のトピックが含まれています。

VMware Host Client の概要

VMware Host Client は HTML5 ベースのクライアントであり、単一の ESXi ホストに接続してそのホストを管理するために使用します。これは、仮想マシン、ネットワーク、ストレージなどのホスト リソースを管理する管理タスクを実行するために使用することができます。VMware Host Client は、vCenter Server や vSphere Client が使用できない場合に、個別の仮想マシンやホストのトラブルシューティングを行う場合にも役立ちます。

詳細については、vSphere 7.0 のドキュメントを参照してください。

このリリースの新機能

ESXi 7.0 には、次の追加機能を実装する VMware Host Client のアップデート済みバージョンが含まれています。

  • 仮想マシンのハードウェア バージョン 18 のサポート
  • 最大 24 TB の仮想マシンのメモリ サイズをサポート
  • 仮想マシン 1 台あたり最大 768 個の仮想 CPU の割り当てをサポート

以前のリリース

  • VMware Host Client 1.34.0
  • VMware Host Client 1.33.3
  • VMware Host Client 1.30.0
  • VMware Host Client 1.25.0
  • VMware Host Client 1.21
  • VMware Host Client 1.8
  • VMware Host Client 1.4
  • VMware Host Client 1.2
  • VMware Host Client 1.0

既知の問題

  • VMFS データストアの LUN サイズを増加できない

    ファイバ チャネル ストレージの LUN サイズを増加しようとすると、操作が失敗することがあります。水平方向のスクロール バーに問題があるため、値フィールドは MB のみを受け入れます。この問題は、ブラウザ固有のものではありません。

    回避策:Secure Shell (SSH) を使用して LUN のサイズを増やしてから、関連するホストを再起動します。

  • ウェルカム メッセージが VMware Host Client のログイン ページに表示されない

    VMware Host Client にログインするときに、構成マネージャで設定したウェルカム メッセージが表示されません。VMware Host Client のユーザー インターフェイスでメッセージが更新されると、問題が発生することがあります。
     

    回避策:welcome.txt ファイルを手動で /etc/vmware に作成する必要があります。ESXi ホストを再起動するたびに、同じ場所に /etc/vmware/welcome ファイルを再作成します。  

check-circle-line exclamation-circle-line close-line
Scroll to top icon