vSphere Client ログイン画面に表示されるメッセージを作成できます。

メッセージ、免責事項、使用条件などを設定できます。また、ログイン前にメッセージの確認を要求するようにメッセージを構成することもできます。

vSphere Client ログイン画面のログイン メッセージの管理

vSphere Client ログイン画面に、ログイン メッセージを追加できます。また、カスタムのログイン メッセージを設定し、ユーザーの同意を得るチェック ボックスを配置することもできます。

手順

  1. vSphere Client を使用して vCenter Server にログインします。
  2. administrator@vsphere.local または vCenter Single Sign-On 管理者グループの別のメンバーのユーザー名とパスワードを指定します。
    インストール時に異なるドメインを指定した場合は、administrator@ mydomain としてログインします。
  3. [構成] ユーザー インターフェイスに移動します。
    1. [ホーム] メニューから [管理] を選択します。
    2. [Single Sign-On] で、[構成] をクリックします。
  4. [ログイン メッセージ] タブをクリックします。
  5. [編集] をクリックし、ログイン メッセージを設定します。
    オプション 説明
    ログイン メッセージの表示 ログイン メッセージを有効にするには、[ログイン メッセージの表示] のスイッチを切り替えます。このスイッチを有効にしないと、ログイン メッセージを変更することはできません。
    ログイン メッセージ メッセージのタイトル。デフォルトでは、[承諾チェックボックス] が選択されているとき、ログイン メッセージのテキストは I agree to Terms and Conditions です。Terms and Conditions を独自のテキストに置き換える必要があります。[承諾チェックボックス] を選択解除すると Login message が表示され、メッセージを入力することができます。
    承諾チェックボックス ログインする前にチェック ボックスをクリックするようユーザーに求める場合は、[承諾チェックボックス] を選択します。また、チェック ボックスを使用せずにメッセージを表示することもできます。
    ログイン メッセージの詳細 ユーザーがログイン メッセージをクリックしたときに表示されるメッセージ。たとえば、使用条件の文章などです。このテキスト ボックスに詳細情報を入力する必要があります。
  6. [[保存]] をクリックします。