vCenter Single Sign-On グループのメンバーは、1 つ以上の ID ソースからのユーザーまたはその他のグループである場合があります。新しいメンバーは vSphere Client で追加できます。

背景情報については、VMware ナレッジベースの記事http://kb.vmware.com/kb/2095342を参照してください。

Web インターフェイスの [グループ] タブに表示されるグループは、vsphere.local ドメインに属しています。vCenter Single Sign-On ドメイン内のグループを参照してください。

手順

  1. vSphere Client を使用して vCenter Server にログインします。
  2. administrator@vsphere.local または vCenter Single Sign-On 管理者グループの別のメンバーのユーザー名とパスワードを指定します。
    インストール時に異なるドメインを指定した場合は、administrator@ mydomain としてログインします。
  3. vCenter Single Sign-On ユーザーの設定を行うユーザー インターフェイスに移動します。
    1. [ホーム] メニューから [管理] を選択します。
    2. [Single Sign-On] で、[ユーザーおよびグループ] をクリックします。
  4. [グループ] をクリックしてから、グループ(管理者など)をクリックします。
  5. [編集] をクリックします。
  6. [ドメイン] ドロップダウン メニューで、グループに追加するメンバーを含む ID ソースを選択します。
    AD FS などの外部 ID プロバイダを構成してある場合は、その ID プロバイダのドメインを [ドメイン] ドロップダウン メニューで選択できます。
  7. 検索語を入力します。
  8. メンバーを選択します。
    複数のメンバーを追加できます。
  9. vSphere+ 環境で [ドメイン] ドロップダウン メニューから [VMware ID] を選択した場合は、[ユーザー名] フィールドに CSP アカウントの名前を入力します。
    注:

    [ユーザー名] フィールドに、CSP アカウントのメール アドレスを入力します。VMwareID ドメインで CSP アカウントを検索できません。

  10. [保存] をクリックします。