VMware Endpoint Certificate Store (VECS) のインスタンスは、各 vCenter Server ノードに含まれます。vSphere Client から VMware Endpoint Certificate Store 内のさまざまなストアを探索できます(マシン SSL や信頼できるルート証明書など)。

VECS 内のさまざまなストアの詳細については、VMware Endpoint 証明書ストアの概要を参照してください。

前提条件

管理タスクを実行するには、多くの場合、ローカル ドメイン アカウント administrator@vsphere.local、またはインストール中にドメインを変更した場合は異なるドメインの管理者のパスワードが必要です。

手順

  1. vSphere Client を使用して vCenter Server にログインします。
  2. administrator@vsphere.local または vCenter Single Sign-On 管理者グループの別のメンバーのユーザー名とパスワードを指定します。
    インストール時に異なるドメインを指定した場合は、administrator@ mydomain としてログインします。
  3. [証明書の管理] ユーザー インターフェイスに移動します。
    1. [ホーム] メニューから [管理] を選択します。
    2. [証明書] で、[証明書の管理] をクリックします。
  4. vCenter Server の認証情報の入力を求めるメッセージが表示されたら、この情報を入力します。
  5. VMware Endpoint Certificate Store (VECS) 内に格納されている証明書を検索します。
    各ストアの格納している内容については、 VMware Endpoint 証明書ストアの概要を参照してください。
  6. 証明書の詳細を表示するには、証明書を選択し、[詳細表示] アイコンをクリックします。
  7. [アクション] メニューから、証明書の更新または置き換えを実行します。
    たとえば、既存の証明書を置き換える場合は、古いルート証明書を後で削除できます。その証明書がすでに使用されていないことが確認できた場合にのみ、証明書を削除してください。