レガシーのホスト プロファイルが添付された ESXi ホストをアップグレードすると、再起動後に準拠していない状態になります。

問題

ホストを最新の ESXi バージョンにアップグレードし、そのホストに添付されているレガシーのホスト プロファイルを修正すると、ホストの再起動後にコンプライアンスが非準拠の状態に更新されることがあります。

原因

ESXi 6.7 以前のホストに添付され、以下のサブプロファイルを含むレガシーのホスト プロファイルを使用しています。
  • Misc.LogPort
  • host/vim/vmvisor/plugins/vmware_*

解決方法

  • ESXi ホストがレガシーのホスト プロファイルに準拠するようにします。
    1. [ホスト プロファイル] のメイン ビューから、編集するホスト プロファイルを右クリックし、[ホスト プロファイルの編集] を選択します。
    2. [ホスト プロファイルの編集] ページでサブプロファイルを無効にします。
    3. [ホスト プロファイルのコンプライアンスの確認]
  • レガシーのホスト プロファイルを ESXi ホストと同じバージョンにアップグレードします。
    1. レガシーのホスト プロファイルを右クリックし、[ホストから設定をコピー] を選択します。
    2. 設定をコピーするアップグレードされた ESXi ホストを選択し、[OK] をクリックします。