インストールの進行状況、障害、デプロイ、アップグレード、アンインストールなど、クライアント プラグイン アクティビティを監視できます。vSphere Client からクライアント プラグインを追加または削除することもできます。

vSphere Client での vCenter Server クライアント プラグインの監視は、[最近のタスク] ペイン、[タスク コンソール]、または [管理] > [クライアント プラグイン] ビューを使用して実行できます。インストールの進捗状況の監視に加え、インストール エラーやプラグインの非互換性のトラブルシューティングを行えます。クライアント プラグインを追加または削除することもできます。

クライアント プラグインの開発方法の詳細については、https://developer.vmware.comの『vSphere Client SDK を使用したリモート プラグインの開発』ドキュメントを参照してください。

クライアント プラグインの詳細の表示

  1. vSphere Client のホーム ページで [管理] > [ソリューション] > [クライアント プラグイン] の順にクリックします。

    [クライアント プラグイン] メイン ビューには、デプロイされているすべてのクライアント プラグインのリストが表示されます。各クライアント プラグインの名前、バージョン、デプロイ ステータス、タイプ、認証ステータス、ベンダー、およびプラグイン ID に関する情報を表示できます。

  2. (オプション)

    [名前] 列でクライアント プラグイン名をクリックして、クライアント プラグインの詳細ビューを開きます。

    クライアント プラグインの詳細ビューを使用して、クライアント プラグイン インスタンスに関する詳細情報の表示、特定の vCenter Server システムでのクライアント プラグインの可視性の制御、および vSphere Client からのクライアント プラグインの削除を行うことができます。

vCenter Server インスタンスでのクライアント プラグインの表示/非表示

拡張リンク モードで参加している複数の vCenter Server システムが環境に含まれている場合、vSphere Client は、リンクされた任意の vCenter Server インスタンスに追加されたクライアント プラグインからビューをロードできます。選択したクライアント プラグインの詳細ビューの [非表示] および [表示] オプションを使用して、特定の vCenter Server システムで表示される項目を構成します。

  1. vSphere Client の [ホーム] メニューから [管理] を選択します。

  2. [ソリューション][クライアント プラグイン] をクリックします。

  3. [名前] 列で、クライアント プラグイン名をクリックします。

    詳細なクライアント プラグイン ビューが開きます。

  4. vCenter Server インスタンス上のクライアント プラグイン インスタンスの可視性を変更します。

    1. クライアント プラグイン インスタンスのチェック ボックスを選択します。

      • vCenter Server インスタンスの vSphere Client ユーザー インターフェイスでクライアント プラグインを非表示にするには、インスタンス バージョンのチェック ボックスをオンにして、[非表示] をクリックします。

      • vCenter Server インスタンスの vSphere Client ユーザー インターフェイスにクライアント プラグイン インスタンスを表示するには、クライアント プラグインのバージョンを選択して、[表示] をクリックします。

  5. 表示されるポップアップ ダイアログ ボックスで選択内容を確認します。

vSphere Client を使用したクライアント プラグインの追加

vSphere 8.0 以降、vSphere Client を使用してリモート クライアント プラグインをデプロイできます。拡張リンク モードで接続された複数の vCenter Server インスタンスを含む環境では、クライアント プラグインをデプロイする vCenter Server システムを選択できます。

  1. vSphere Client の [ホーム] メニューから [管理] を選択します。

  2. [ソリューション][クライアント プラグイン] をクリックします。

  3. [クライアント プラグイン] ペインで、[追加] をクリックします。

    [新しいソリューションのインストール] ウィザードが開きます。

  4. [OVF テンプレートの選択] 画面で、クライアント プラグイン OVF 記述子ファイルの場所を指定し、[次へ] をクリックします。

    オプション

    操作

    URL

    インターネット上にある OVF 記述子ファイルの URL を入力します。サポートされている URL ソースは HTTPS のみです。

    注:

    クライアント プラグインのすべての要素が OVF 記述子ファイルと同じ場所にあることを確認します。ファイルがないと、プラグインのデプロイに失敗する場合があります。

    ローカル ファイル

    [ファイルのアップロード] をクリックして、クライアント プラグインに関連付けられているすべてのファイルを選択します。

  5. [名前とフォルダの選択] 画面で仮想マシンの一意の名前を入力し、デプロイ場所を選択して、[次へ] をクリックします。

    仮想マシンのデフォルト名は、OVF ファイルに定義されている人間が解読可能なプラグインの名前と同じです。デフォルトの名前を変更する場合は、それぞれの vCenter Server 仮想マシン フォルダ内で重複しない名前を選択します。

  6. [コンピューティング リソースの選択] ページでは、デプロイされたクライアント プラグイン仮想マシンを実行するリソースを選択し、[次へ] をクリックします。

  7. [詳細の確認] 画面でクライアント プラグインの詳細を確認し、[次へ] をクリックします。

  8. [使用許諾契約書] 画面で、エンドユーザー使用許諾契約書に同意し、[次へ] をクリックします。

  9. [ストレージの選択] ページで、デプロイされたクライアント プラグインのファイルを格納する場所と方法を指定します。

    • 仮想マシンのストレージ ポリシーを選択します。

      このオプションは、ターゲット リソースでストレージ ポリシーが有効になっている場合にのみ使用できます。

    • (オプション)

      仮想マシンで Storage DRS を無効にする場合は、[この仮想マシンの Storage DRS の無効化] チェック ボックスを選択します。

    • デプロイされたクライアント プラグインを格納するデータストアを選択します。

      プラグインのマニフェスト ファイルと仮想ディスク ファイルがデータストアに格納されます。仮想マシンおよび関連するすべての仮想ディスク ファイルを保存できる十分な容量を持つデータストアを選択します。

  10. [ネットワークの選択] ページで、ソース ネットワークを選択してターゲット ネットワークにマッピングします。クライアント プラグイン サーバの IP アドレス割り当て設定を定義します。[次へ] をクリックします。

    [ソース ネットワーク] 列には、OVF 記述子ファイルで定義されているネットワークがすべて一覧表示されます。

  11. (オプション)

    [テンプレートのカスタマイズ] 画面で、クライアント プラグインの読み取り専用設定を表示して [次へ] をクリックします。

  12. [vCenter Server の関連付け] 画面で、クライアント プラグインがデプロイされている vCenter Server インスタンスを選択し、[次へ] をクリックします。

  13. [設定の確認] ページで選択内容を確認し、[完了] をクリックします。

その結果、クライアント プラグインをダウンロードしてインストールするための新しいタスクが [最近のタスク] ペインに表示されます。タスクが正常に完了したら、ブラウザを更新して、新しく追加されたクライアント プラグインを表示します。

vCenter Server インスタンスからのクライアント プラグインの削除

クライアント プラグインは、vCenter Server インスタンスの vSphere Client ユーザー インターフェイスから削除できます。拡張リンク モードで接続された複数の vCenter Server インスタンスを含む環境では、クライアント プラグインを削除する vCenter Server システムを選択できます。

注:

vSphere Client ユーザー インターフェイスからクライアント プラグインを削除しても、クライアント プラグイン インスタンスを実行している仮想マシンは vCenter Server インスタンスから削除されません。クライアント プラグインの削除を完了するには、データストアから仮想マシンを削除する必要があります。

  1. vSphere Client の [ホーム] メニューから [管理] を選択します。

  2. [ソリューション][クライアント プラグイン] をクリックします。

  3. [クライアント プラグイン] ペインの [名前] 列で、クライアント プラグインを選択します。

    詳細なクライアント プラグイン ビューが開きます。

  4. クライアント プラグイン インスタンスのいずれかのチェックボックスを選択し、[削除] をクリックします。

  5. 確認ダイアログ ボックスで [はい] をクリックして、クライアント プラグイン インスタンスを削除します。

その結果、クライアント プラグインは vCenter Server インスタンスからデプロイ解除されます。ブラウザを更新して、クライアント プラグインを vSphere Client ユーザー インターフェイスから削除します。