デバイス管理のワークフローでは、仮想マシンまたはホストのデータストアに接続されているデバイスを管理することができます。

ワークフロー名 説明
CD-ROM の追加 仮想マシンに仮想 CD-ROM を追加します。仮想マシンに IDE コントローラがない場合は、ワークフローによって作成されます。
ディスクの追加 仮想マシンに仮想ディスクを追加します。
RAM の変更 仮想マシンの RAM 容量を変更します。
シン プロビジョニングするディスクの変換 仮想マシンのシック プロビジョニングされたディスクをシン プロビジョニング ディスクに変換します。
独立ディスクの変換 ディスクから独立フラグを削除することで、仮想マシンの独立ディスクをすべて通常ディスクに変換します。
実行中仮想マシンからのすべての分離可能デバイスの切断 実行中の仮想マシンからフロッピー ディスク、CD-ROM ドライブ、パラレル ポート、シリアル ポートを切断します。
CD-ROM のマウント 仮想マシンの CD-ROM をマウントします。仮想マシンに IDE コントローラまたは CD-ROM ドライブ、あるいはその両方がない場合は、ワークフローによって作成されます。
フロッピー ディスク ドライブのマウント データストアからフロッピー ディスク ドライブの FLP ファイルをマウントします。