GuestStore 機能は、さまざまなコンテンツ タイプを維持し、複数の ESXi ホスト上の複数の仮想マシンに同時に配布するための簡単で柔軟なメカニズムを提供します。GuestStore フレームワークを使用することで、配布されたコンテンツの一貫性を常に維持し、環境内のコンテンツ管理を改善できます。

vSphere 管理者の場合、ESXi ホストで GuestStore を構成した後、ホスト上の仮想マシンが GuestStore コンテンツへのアクセスをすぐに開始できます。

GuestStore のコンテンツは次の要素で構成されます。
  • VMware Tools および VMware エージェントのアップデートを含むバイナリ ファイル。
  • VMware が提供するスクリプト、またはカスタム スクリプト。
  • VMware Tools および VMware エージェントの構成ファイル。

GuestStore によって以下が可能になります。

  • GuestStore リポジトリと呼ばれるデータストアのコンテンツを維持する。
  • VMware Tools と VMware エージェントのアップデートを取得して配布する。
  • VMware Tools およびさまざまな VMware エージェントの構成を配布する。
  • カスタム コンテンツ(カスタム スクリプト、エージェント、および構成ファイル)を配布する。

たとえば、GuestStore リポジトリに VMware Tools をインポートすることで、仮想マシンの次回の再起動時に VMware Tools の自動アップグレードをスケジュールできます。GuestStore リポジトリから、必要に応じて特定の仮想マシンに対して VMware Tools のアップグレードを実行することもできます。

GuestStore の機能図

vSphere Client を使用すると、ESXi ホストの共有データストアに GuestStore リポジトリを構成できます。ESXCLI を使用して構成を実行します。データストアのコンテンツは、データストア ファイル ブラウザを使用して管理します。NFS データストアを使用している場合は、データストアを任意の NFS クライアント マシンにマウントできます。

PowerCLI スクリプトを使用すると、vCenter Server システムによって管理される複数のホストまたはクラスタを構成できます。

GuestStore のコンテンツにアクセスするために、仮想マシンのゲスト OS はリソース パスを使用します。データストア コンテンツのパスは、ゲスト OS のリソース パスと同じである必要があります。たとえば、GuestStore リポジトリの /example/myrepository/bar ファイルにアクセスするには、ゲスト OS のリソース パスが同じ、つまり、/example/myrepository/bar である必要があります。

vSphere 7.0 Update 2 以降、GuestStore リポジトリ パスで VMware Tools コンテンツをダウンロードして抽出できます。GuestStore フレームワークを使用すると、vSphere Client 管理者は、構成ファイルまたは VMware エージェントをさまざまなゲスト OS のセットに配布できます。VMware Tools 用の GuestStore の構成については、VMware Tools のドキュメントを参照してください。

GuestStore の要件

GuestStore を使用するには、vSphere 環境が次の要件を満たしている必要があります。

  • Windows ゲスト OS が搭載されている仮想マシンは、ESXi 7.0 Update 2 以降および VMware Tools 11.2.5 以降のバージョンで実行されている必要があります。
  • Linux ゲスト OS が搭載されている仮想マシンは、ESXi 7.0 Update 3 以降および VMware Tools 11.3.0 以降のバージョンで実行されている必要があります。
  • GuestStore を通じて配布されるファイルは、512 MB 以下である必要があります。

ESXCLI を使用した GuestStore リポジトリの設定

ESXCLI コマンドを使用して、URL を GuestStore リポジトリに設定し、現在設定されている URL を取得して構成を確認できます。

手順

  1. GuestStore リポジトリ URL を設定します。
    注: URL は、GuestStore コンテンツが格納されているデータストア パスを参照する必要があります。データストア パスは、 ESXi ホストからアクセスできる必要があります。複数の ESXi ホスト間で共通の GuestStore リポジトリを設定する場合は、共有データストア パスを使用する必要があります。
    esxcli system settings gueststore repository set --url "<datastore_path>"
    次の例には、データストア パスの構文が含まれています。
    esxcli system settings gueststore repository set --url "ds:///vmfs/volumes/<datastore_uuid>/GuestStore"
  2. GuestStore リポジトリ URL を取得します。
    esxcli system settings gueststore repository get
    現在設定されている URL が出力に表示されます。
    URL: <datastore_path>

ESXCLI を使用した GuestStore リポジトリ設定のクリア

ESXCLI コマンドを使用して、GuestStore リポジトリの URL 設定をクリアし、URL が設定されていないことを確認できます。

手順

  1. GuestStore リポジトリ URL 設定をクリアします。
    esxcli system settings gueststore repository set --url ""
  2. GuestStore リポジトリ URL を取得します。
    esxcli system settings gueststore repository get
    出力に URL 情報が表示されます。
    URL: <not set>