エラーの検出やトラブルシューティングのために、vSphere with Tanzu および NSX コンポーネントのログを収集することができます。ログ ファイルは VMware サポートによって要求される場合があります。

手順

  1. vSphere Client を使用して、vCenter Server にログインします。
  2. 以下のログ ファイルを収集します。
    ログ ファイル 説明
    /var/log/vmware/wcp/wcpsvc.log vSphere with Tanzu の有効化に関する情報が含まれています。
    /var/log/vmware/wcp/nsxd.log NSX コンポーネントの構成に関する情報が含まれています。
  3. NSX Manager にログインします。
  4. 特定の vSphere with Tanzu の操作が失敗したときに NSX Manager が返すエラーに関する情報については、/var/log/proton/nsxapi.log を収集します。