vSphere Client を使用して、名前空間のコンテナに対してデフォルトのメモリおよび CPU の予約と制限を設定できます。DevOps エンジニアは、定義するポッド仕様でこれらの値を後でオーバーライドできます。コンテナ要求は vSphere ポッド のリソース予約に変換されます。

前提条件

  • スーパーバイザー に関する名前空間の構成の変更権限があることを確認します。

手順

  1. vSphere Client ホーム メニューから、[ワークロード管理] を選択します。
  2. 名前空間を選択し、[設定] を選択して、[リソースの制限] をクリックします。
  3. 名前空間のコンテナに対してデフォルトのメモリおよび CPU の予約と制限を設定します。
    オプション 説明
    CPU 要求 名前空間のコンテナに対してデフォルトの CPU 予約を設定します。
    CPU リミット 名前空間のコンテナに対して CPU 使用量のデフォルトの制限を設定します。
    メモリ要求 名前空間のコンテナに対してデフォルトのメモリ予約を設定します。
    メモリの制限 名前空間のコンテナに対してメモリ使用量のデフォルトの制限を設定します。